2021.4.14(水) 本日開館日 Open today
開館時間 10:00~18:00※入場時間は17:30まで

展覧会

Human and Animal 土に吹き込まれた命

2021年4月24日(土)~6月20日(日)
  • 展覧会イメージ

多様な素材や手法が用いられて美術作品が制作される現代、アート・デザイン・陶芸・彫刻といった芸術の諸分野の境界線は、ますます曖昧になっています。そのなかで、日本、また海外でも、「土」が広く造形の素材として捉えなおされ、素材としての土に、従来の陶芸分野に留まらない幅広い表現の可能性が見いだされています。
本展では、人と動物という根源的なモチーフに、土素材を通じて向き合う国内外の5作家、ベス・カヴェナー(アメリカ)、スーザン・ホールズ(イギリス)、奈良美智(日本)、ステファニー・クエール(イギリス)、キム・シモンソン(フィンランド)による陶作品や関連作品、約100点をご紹介します。
作家らは、それぞれの関心のもと、土素材の特質に、いきもののもつ生命とリアリティを重ね合わせ、表現しています。土がもつ力、そして土のアートの新たな局面を浮き彫りにする、多彩ないきものたちの姿をお楽しみください。

概要

会場
岐阜県現代美術館 ギャラリーI
会期
2021年4月24日(土)~6月20日(日)
休館日
月曜日(ただし5月3日[月・祝]は開館)、5月6日(木)
開館時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料

一般900円(800円)大学生700円(600円)高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※以下の手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定医療費(指定難病)受給者証

主催
岐阜県現代陶芸美術館
共催
中日新聞社
企画協力
ヒュース・テン
関連催事

友の会特別鑑賞会

日時 4月24日(土)10:30~
対象 岐阜県現代陶芸美術館友の会会員

要事前申込[受付開始:4月3日(土)10:00〜]

MoMCAの小さな図工室 こどもの日スペシャル

日時 5月5日(水・祝)13:30~16:00(時間内出入り自由)
会場 岐阜県現代陶芸美術館
参加費 無料、要観覧券(高校生以下無料)

 

講演会「世界の野生動物を追って」

日時 5月22日(土)14:00~15:30
講師 前川貴行氏(動物写真家)
会場 セラミックパークMINO イベントホール
参加費 無料
定員 50名
要事前申込 [受付開始:4月24日(土)10:00〜]
電話0572-28-3100/メールmomca-event@cpm-gifu.jp

 

知る!造形講座 森を歩けばひらめきに出会う

日時 5月22日(土)・ 23日(日)10:30~12:30
講師 天野裕夫氏(彫刻家・多摩美術大学工芸学科客員教授)
会場 セラミックパークMINO
参加費 500円
定員 20名
対象 小学3学年以上
要事前申込 [受付開始:4月24日(土)10:00〜]
電話0572-28-3100/メールmomca-event@cpm-gifu.jp

ギャラリートーク

日時 5月2日(日)、16日(日)、30日(日)、6月13日(日)各日14:00~
会場 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリー1
講師 展覧会担当学芸員
参加費 無料、要観覧券(高校生以下は無料)

 

Pagetop