2021.8.3(火) 本日開館日 Open today
開館時間 10:00~18:00※入場時間は17:30まで

MoMCAの教育普及プログラム

岐阜県現代陶芸美術館では、誰もがやきものに、美術に、そして美術館に親しんででいただけるよう、感性をくすぐるさまざまな教育普及プログラムを用意しています。

*MoMCAとは…岐阜県現代陶芸美術館の英名(Museum of Modern Ceramic Art, Gifu)の略称による愛称です。気軽に「もむか」と呼んでください。

いつものプログラム

やきものに親しみ、美術を楽しむきっかけとなるようなさまざまなプログラムを用意しています。

momcaイメージ
momcaイメージ02
momcaイメージ03

みる活動(鑑賞)

  • MoMCAやわらかアート・ツアー
    アートツアー

    作品を様々な見方で楽しむツアーです。参加者同士で感じたことを話しながら作品を鑑賞します。(申し込み不要・要観覧券)

  • 先生と先生のたまごのための美術鑑賞会
    先生と先生のたまごのための美術鑑賞会

    開催中の展覧会の作品を活用した鑑賞プログラムを体験します。気軽に鑑賞学習について学びあう場です。鑑賞学習に関心のある方ならだれでも参加できます。
    (要申し込み・参加無料)

  • ギャラリートーク

    当館学芸員が展示案内を行います。
    作品や作家に対する理解を深めます。
    (申し込み不要・要鑑賞券)

  • 展覧会関連イベント

つくる活動(創作)

  • 知るワークショップ
    知るワークショップ

    造形の素材や、表現の技法について体験を通して学ぶワークショップです。
    (要申込・要制作費)

  • 季節のワークショップ
    季節ワークショップ

    季節ごとのテーマに合わせたやきもの制作に取り組むワークショップです。
    (要申込・要制作費)

  • MoMCAの小さな図工室
    図工室

    誰でも、気軽に短時間で簡単に表現したり、体験したりできる造形ワークショップです。
    (申し込み不要・要参加料)

学校・各種団体向けプログラム

どうやって鑑賞したらいいの?小さなこどもでも大丈夫?作陶体験もしてみたいんだけど…美術館が一緒にできること、なんでも相談にのります。

美術館の中でできること

  • 作品鑑賞
    作品鑑賞

    展示室の作品を鑑賞します。活動のねらいや要望に応じて、多様な鑑賞プログラムを準備しています。

  • 作陶体験(作陶館プログラム)

    セラミックパークMINOの施設(作陶館)で、やきものの制作体験をすることができます。

モデルプラン

展覧会を見よう!<90分コース>
展示室の作品を鑑賞します。活動のねらいや要望に応じて、多様な鑑賞プラグラムを準備しています。

やきものをつくろう!<150分コース>
セラミックパークMINOの施設(作陶館)で、やきものの制作体験をすることができます。

このほか、職業体験や美術館活動について学ぶ講座など、要望に応じてさまざまな活動の実施が可能です。

美術館の外でできること

  • 出張授業

    美術館スタッフが、園や学校に出向いて活動の指導や支援を行います。
    鑑賞の学習や粘土表現の学習などの図画工作料・美術料の学習の一環として、また、ふるさと学習のような社会科や総合学習などの取組としての活用が可能です。

  • 出前講座

    美術館スタッフが、教職員や保護者を対象とした研修会や、地域みなさんのための文化講座に赴き、講義や制作の指導を行うことができます。

  • 学校美術館
    学校美術館

    岐阜県内の小中学校を対象に実施します。
    当館所属作品を学校に展示し、学校に美術館を作ります。
    本物の美術作品(陶芸作品)を近くで鑑賞し、児童生徒の芸術、文化を愛好する心情を育てるとともに、地域文化への関心を高める機会とします。

  • 出張版MoMCAの小さな図工室

    通常、館内スペースで実施しているMoMCAの小さな図工室を、
    要望に応じて館外施設で実施します。

まずはお気軽にご相談ください。
団体向けプログラムに関するお問い合わせ先
岐阜県現代陶芸美術館 教育普及係 0572-28-3100

Pagetop