過去の展覧会|コレクション

伊藤慶二展 ペインティング・クラフト・フォルム

2013年8月10日(土)~2014年1月13日(月・休)
  • 展覧会イメージ1

岐阜県土岐市在住の伊藤慶二(1935-)は若いころに油絵を学び、そして美濃の地で早くから陶のオブジェ(立体造形)制作に取り組んできた作家です。≪HIROSHIMA≫や≪沈黙≫、≪尺度≫をテーマとした作品は、近年≪祈り≫≪鎮魂≫へとさらなる展開を続け、その作品が生む空間は、静かな思索の時間を私たちに投げかけてきます。また、若き頃に陶磁器デザイナー・日根野作三氏との出会いからすすんだクラフトの世界は、彼のもう一つの制作活動の柱となっています。
本展では新作を中心とする陶のオブジェ、器の作品、近年伊藤が再び取り組んでいる絵画の世界を紹介します。とくにオブジェの作品は当館でも特別な外光のはいる展示室での展示を予定しており、伊藤慶二による新たな作品空間が生み出されることでしょう。

概要

会場
岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅡ 3F展示室B・C・D
会期
2013年8月10日(土)~2014年1月13日(月・休)
休館日
月曜日(月曜が休日の場合は翌平日)、 年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料

一般320円(260円)、大学生210円(160円)、高校生以下は無料
*「日根野作三と薫陶を受けた7人」と「伊藤慶二展」をご観覧いただけます。
*( )内は20名以上の団体料金
*11月3日(日・祝)は文化の日のため無料開放となります。

主催
岐阜県現代陶芸美術館
同時開催

オールド大倉の世界展*終了しました

2013年9月7日(土)~11月24日(日)

やきものタイムカプセル*終了しました

2013年12月7日(土)~2014年2月23日(日)

関連企画

アーティストトーク 「伊藤慶二・自作を語る」*終了しました

※ 参加無料、事前申込不要。
2013年8月24日(土) 14:00~15:00
会場 : プロジェクトルーム

学芸員によるスライドレクチャー *終了しました

※参加無料、事前申込不要。
2013年9月21日(土) 14:00~

ギャラリートーク

学芸員によるギャラリートーク*終了しました

※展覧会観覧券が必要です。
2013年11月2日(土)、2014年1月4日(土)13:30~

ボランティアスタッフによるギャラリートーク*終了しました

※展覧会観覧券が必要です。
毎週日曜日 15:00~

Pagetop