榎本徹 新顧問就任記念講演会 「美術館に暮して」 開催のお知らせ

新顧問就任記念講演会
「美術館に暮して」 美術館の歴史/ 展覧会の開催普及教育とはそして学芸員とは
榎本徹氏(岐阜県現代陶芸美術館新顧問・前館長)
4月17日(日)14:00‐

岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
聴講無料
榎本徹(えのもととおる)
略 歴
1946年(昭和21年)7月30日 神奈川県横須賀市生まれ
1965年3月 横須賀市立工業高校 工業化学科 卒業
1973年3月 東京教育大学 芸術学科卒業
1978年3月 東京教育大学大学院 芸術学研究科 
        修士課程修了
1979年4月 山口県立美術館 学芸員
1996年4月 同館 副館長
2002年3月 同館 退職
2002年4月 岐阜県現代陶芸美術館 館長
2016年4月 岐阜県現代陶芸美術館 顧問

主な『著書』・「論文」
『陶芸・鯉江良二』(共著・「NHK工芸探訪」第4巻)日本放送協会 1990年
『山口県の美術』(編集・工芸編執筆) 思文閣出版 1995年
「文献に見る初期萩焼」 「Museum」471号 東京国立博物館 1990年
「茶陶の極北・三輪休雪の陶芸」 「炎芸術」57号 阿部出版 1999年
「萩焼茶碗スタイルの変遷」 『茶の湯の名碗展図録』 茶道資料館 1999年
「陶のシルクロード・加藤卓男の陶芸」 「炎芸術」85号 阿部出版 2006年

主な担当展覧会(図録執筆をともなうもの)
「古萩・その源流と周辺展」1981年 
「三輪休和展」1982年
「現代の陶芸展シリーズ」1・2・3 1982 ・1984・1986年
「中国陶磁2000年の流れ展」1985年 
「戦後写真史シリーズ」1・2・3 1989・1990・1991年
「はぎやき・破格と前衛の造形展」1995年 以上いずれも山口県立美術館
「萩焼400年・伝統と革新展」2000年 パリ・日本文化会館、サントリー美術館など
「川喜田半泥子のすべて展」2009年 岐阜県現代陶芸美術館など
「大織部展」2014年 岐阜県現代陶芸美術館
「川喜田半泥子物語展」2014年 愛知県陶磁美術館など

主な展覧会審査歴
日本伝統工芸展 日本陶芸展 西日本陶芸展 国際陶磁器展美濃 台湾国際陶芸展
神戸ビエンナーレ現代陶芸展、文化庁・芸術選奨選考委員 山口県・広島県・三重県各美術展覧会など 

© Museum of Modern Ceramic Art, Gifu. All Rights Reserved.