ワークショップ 「アール・ヌーヴォーのお花を標本にしよう」 開催のお知らせ

ワークショップ
「アール・ヌーヴォーのお花を標本にしよう」
今村文(美術家)
4月30日(土)14:00‐16:00    ※終了いたしました


会場 岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
定員 24名 
対象 小学4年生以上(2016年4月時点)
*このワークショップでは、はさみやのりを使用します。
参加費 無料
要事前予約 *3月5日(土)より申込受付開始
お電話(0572-28-3100)にてお申し込みください。
  
 
  
岐阜県現代陶芸美術館では、「アール・ヌーヴォーの装飾磁器 ヨーロッパ名窯 美麗革命!」展の開催を記念し、美術家の今村文さんを講師に招きワークショップ『アール・ヌーヴォーのお花を標本にしよう』を開催いたします。
水彩絵具で描いた架空の草花を切り抜き、グラシン紙に貼り付ける今村さんの作品は、植物標本のようであり、またそこには過ぎ去った時間や思い出が閉じ込められているようで、観る者にノスタルジーを抱かせます。
ワークショップでは、アール・ヌーヴォーの装飾磁器展出品作からお気に入りの花を選び、水彩絵具で描いた後に切り抜き、世界に一つだけの“アール・ヌーヴォーのお花”の標本を作ります。



  
  今村文(いまむらふみ/美術家)
1982年愛知県生まれ。金沢美術工芸大学大学院絵画専攻油画コース終了。主な展覧会に「豊穣なるもの-現代美術 in 豊川」(2015、豊川市桜ケ丘ミュージアム)、「芸術植物園」(2015、愛知県美術館)、個展に「見えない庭」(2015、山鬼文庫/金沢)、「絵という肉体を持った幻」(2014、YEBISU ART LABO/名古屋)など。
http://imamurafumi.weebly.com


© Museum of Modern Ceramic Art, Gifu. All Rights Reserved.