ワークショップ 「ハレの日を彩る染付のうつわ」 開催のお知らせ

ワークショップ 「ハレの日を彩る染付のうつわ」
講師:春田里美(陶芸家・豊泉窯)
3月11日(土)14:00‐16:00  ※終了いたしました
 
会場 岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
定員 16名
参加費 500円
要事前予約 *1月21日(土)より申込受付開始
お電話(0572-28-3100)にてお申し込みください。


岐阜県現代陶芸美術館では、
開催中の展覧会『「図変り」大皿の世界 伊万里染付の美』展の関連企画として、
染付体験ワークショップ「ハレの日を彩る染付のうつわ」を開催いたします。
講師にお招きするのは、独特な紋様やかたちの組み合わせから織りなされる
個性的な染付作品を制作している陶芸家の春田里美さんです。
江戸時代のハレの日を彩った伊万里染付大皿を鑑賞してイメージをふくらませながら、
かたちも華やかな「輪花」のうつわをベースに、
筆以外の様々な手法・道具も用いて染付による絵付けを行います。
日々の生活の中にあるささやかなハレの日を彩る、オリジナルの染付のうつわを作りましょう。


© Museum of Modern Ceramic Art, Gifu. All Rights Reserved.