施設概要セラミックパークMINOEnglish
お問い合わせ








    
 驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ


(明治) 左上から時計回りに [陶磁]初代 宮川香山 《崖ニ鷹大花瓶》 眞葛ミュージアム蔵、[木彫]旭玉山 《銀杏鳩図文庫》 清水三年坂美術館蔵、[金工]正阿弥勝義 《群鶏図香炉(蟷螂摘)》 清水三年坂美術館蔵、[牙彫]安藤緑山 《胡瓜》
(現代) 左上から時計回りに 前原冬樹 《一刻:皿に秋刀魚》 2014年 桜・油彩、稲崎栄利子 《Arcadia》 2016年 陶土・磁土・ガラス 、髙橋賢悟 《origin as a human》 2015年 アルミニウム
 
 近年、明治工芸に対する注目度が飛躍的に高まってきました。陶磁、七宝、金工、牙彫、木彫、漆工、刺繍絵画など、おもに輸出用としてつくられた工芸作品が海外から里帰りし、多くの人が瞠目するようになったのです。2014年から翌年にかけて、
当館など全国6会場を巡回した「超絶技巧!明治工芸の粋」展は、そんな明治工芸再評価の機運を盛り上げるための画期的な
展覧会でした。
 大好評を博したその企画の第2弾として、明治工芸と現代アートの超絶技巧が対決する展覧会を開催します。明治工芸を
産み出した工人たちのDNAを受け継ぎ、超絶技巧プラスαの機知に富んだ現代作家の作品も多数展示します。

参加現代アーティスト(五十音順)
青山悟[刺繍] 稲崎栄利子[陶磁] 臼井良平[ガラス] 大竹亮峯[木彫] 加藤巍山[木彫] 佐野藍[石彫] 
更谷富造[漆工] 鈴木祥太[金工] 髙橋賢悟[金工] 橋本雅也[牙彫] 春田幸彦[七宝] 本郷真也[金工] 
前原冬樹[木彫] 満田晴穂[自在] 山口英紀[水墨]

■会 場 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅠ
■会 期 2018年6月30日(土)~8月26日(日)*会期中展示替えを行います。
前期 6月30(土)~7月29日(日)
    二代 田中利七 《老松に桐鳳凰図刺繍屏風》
    十二代 西村總左衛門 《瀑布図刺繍額》
    制作: 四代 飯田新七(髙島屋) 刺繍: 加藤達之助 《獅子図刺繍額》
    昇竜 《大工図刺繍額》
後期 7月31日(火)~8月26日(日)
    無銘 《鷹に鴉図刺繍額》
    無銘 《粟穂に鶉図刺繍額》
    十二代 西村總左衛門 《月に塔図天鵞絨友禅軸》
    制作: 四代 飯田新七(髙島屋) 下絵: 竹内栖鳳 《べニスの月天鵞絨友禅額

■休館日 月曜日、7月17日(火)(ただし、7月16日(月)は開館)
■開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
■観覧料 一般900円(800円) 大学生700円(600円) 高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
■主 催 岐阜県現代陶芸美術館
■共 催 中日新聞社
■協 力 清水三年坂美術館
■監 修 山下裕二(明治学院大学教授)
■企画協力 広瀬麻美(浅野研究所)
■助 成 公益財団法人田口福寿会
■同時開催  岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅡ
「明治150年記念 近代の美濃陶芸1 明治期の革新」 2018年4月14日(土)~8月19日(日)
「日本の陶芸:器諸相1950's-60's」 2018年4月14日(土)~8月19日(日)
「物語のイタリア」 2018年6月23日(土)~8月19日(日)


■関連企画 「驚異の超絶技巧!」展スペシャルトーク
「受け継がれるDNA - 超絶技巧の遺伝子」 ※開催決定
日 時 : 2018年8月12日(日) 14:00-15:30
出 演 : 山下裕二氏(明治学院大学教授・本展監修者)
        前原冬樹氏(木彫・本展出品作家)
会 場 : セラミックパークMINO 国際会議場
定 員 : 200名
*聴講無料、要事前申込(電話・メール)
詳しくはこちら≫山下裕二氏×前原冬樹氏 特別対談

参加アーティストによるトークセッション

日 時 : 2018年7月29日(日) 14:00-15:30
出 演 : 稲崎栄利子(陶磁)、佐野藍(石彫)
会 場 : 岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
定 員 : 50名
*聴講無料、要事前申込(電話・メール)[受付開始日:6月2日(土)]
詳しくはこちら≫稲崎栄利子氏×佐野藍氏 トークセッション

ワークショップ 有線図柄の七宝焼ブローチ作り 
※終了いたしました
日 時 : 2018年7月7日(土) 14:00-16:00
指 導 : あま市七宝焼アートヴィレッジ
会 場 : 岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
定 員 : 20名
参加費 : 500円
*要事前申込(電話)[受付開始日:6月2日(土)]
                     
ワークショップ 超絶切り折り紙! ※終了いたしました
日 時 : 2018年7月21日(土) 14:00-15:30
講 師 : 宮西徹氏(紙工芸作家)
会 場 : 岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
対 象 : 小学生以上~大人
定 員 : 20名
助 成 : 公益財団法人田口福寿会
*参加無料、要事前申込(電話)[受付開始日:6月9日(土)]

【トークセッション・ワークショップ申込方法】
電話(0572-28-3100)
メール(momca2018event@gmail.com)
※以下の事項をお知らせください
 ①催事名 ②参加者名(複数名可) ③代表者の氏名、電話番号、住所

特別鑑賞会 むしハカセとみる超絶技巧!あの虫なんの虫?
日 時 : 2018年8月11日(土) 14:00-15:00
講 師 : 名和哲夫氏(名和昆虫博物館 館長)
会 場 : 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅠ
*参加無料、事前申込不要、要観覧券

ナイトミュージアム 美術館deインスタ映え!
日 時 : 2018年7月21日(土)、8月4日(土) 18:00-20:00
「驚異の超絶技巧!」展会場内で自由に撮影ができます。
*要観覧券、事前申込不要
※他のお客様の迷惑とならないようお願いいたします。

■ギャラリートーク  担当学芸員による展示解説
2018年7月15日(日)、7月22日(日)、8月4日(土)、8月19日(日)
各回
15:00~
*要観覧券、事前申込不要



サイト利用についてサイトマップ組織概要(倫理憲章)刊行物 © Museum of Modern Ceramic Art, Gifu. All Rights Reserved.