施設概要セラミックパークMINOオリベスクエア|English|
お問い合わせ








 

  土の冒険のぼうけん MAGICAL MIRACLE CERAMIC

  
   
 
図版=右上から時計回りに マイセン 《猿の楽団》 (部分) 1930年頃-1982年 岐阜県現代陶芸美術館(小早川コレクション)、 重松あゆみ 《Yellow Triplet》 2004年 岐阜県現代陶芸美術館、 田嶋悦子 《ポリープ》 1990年 岐阜県現代陶芸美術館(寄託)、 ユン-ドン・ナム 《無題》 1989年 岐阜県現代陶芸美術館、 小島久弥・阿曽藍人 《Gravity》 インスタレーション 2016年、 鯉江良二 《耐熱スーツ》 2016年
 
土からつくられるものって、なぁんだ?
茶わん、皿、花びん・・・いいえ、器のほかにも、いろいろあるんです。見たこともない不思議なやきものが、
今もどこかで生まれています。
岐阜県現代陶芸美術館には、そんな「?」な「!」な、やきものがいっぱい。
この夏、不思議な世界をつくりだすアーティスト・こじまひさやさんが、これまでとはひと味ちがう、
やきものの楽しみ方を教えてくれます。
みるみる形を変える影、きこえてくる小さな音、壁に映っているのは・・・
作家が土で冒険をして生まれるのが、やきものの作品。
それをふたたび、みんなで冒険するようにめぐる展覧会、それが「土の冒険のぼうけん」です。
さぁ、そろそろ冒険のスタート、大人も子どももみんな、岐阜県現代陶芸美術館に集まれ!


■会 場 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅠ
■会 期 2016年7月23日(土)~2016年9月4日(日)
■休館日 月曜日
■開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
■観覧料 一般500円(400円)、大学生300円(240円)、高校生以下無料
*( )内は、あいちトリンナーレのチケットをご掲示の方、および20名以上の団体料金
*障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料

■主 催 岐阜県現代陶芸美術館
■同時開催 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅡ
「2015年度魅力発信事業成果展 リフレクション」 2016年4月29日(金・祝)~7月31日(日)
「平成28年度岐阜県青少年美術展」 2016年8月13日(土)~8月21日(日)
「blanc et blanche ふりそそぐ白の世界」 2016年9月3日(土)~12月18日(日)
■関連企画 スペシャルこどもワークショップ 「土の玉のぼうけん」  ※定員に達しました
  日  時 : 2016年7月30日(土) 14:00-16:00、
         2016年8月6日(土)  14:00-16:00
  講  師 : 小島久弥氏、阿曽藍人氏
  会  場 : 岐阜県現代陶芸美術館
  対  象 : 4才から小学生のお子さんと保護者(保護者は見学でも可)
  申  込 : 要事前予約 *7月9日より電話にて申込受付開始

こどもワークショップ 「ふしぎいきもの“ポヨポヨ”」  
  ※定員に達しました
  日  時 : 2016年8月20日(土) 14:00-16:00
  会  場 : 岐阜県現代陶芸美術館
  対  象 : 4才から小学生のお子さんと保護者(保護者は見学でも可)
  申  込 : 要事前予約 *7月9日より電話にて申込受付開始

詩の朗読 「here and there」
  日  時 : 2016年8月27日(土) 14:00-14:45
  講  師 : 江藤莅夏氏
  会  場 : 岐阜県現代陶芸美術館 ギャラリーⅠ
  参加費 : 無料 ※展覧会観覧券が必要です。
  詳しくはこちら≫パフォーマンス/江藤莅夏

■ギャラリートーク 学芸員によるギャラリートーク  ※展覧会観覧券が必要です。
毎週日曜日 13:30~ (2016年7月24日より)



サイト利用についてサイトマップ組織概要(倫理憲章)刊行物 Copyright Museum of Modern Ceramic Art Gifu All Rights Reserved