陶芸作家展 セラミックパークMINO

出品者情報

福田覚 モノクロ
  • Fukuda,Satoru
    福田 覚
  • 活動拠点  養老郡養老町
染付けの柔らかな藍色に惹かれ、独自の下絵具の調合と新たなデザインの開発、
現代の暮らしに添った・うつわ・自分らしい「いろ」を求めて日々作陶しております。

1953年 福井県生まれ
1972年 ㈱日本陶器(現在の㈱ノリタケカンパニーリミテド)食器デザイン部門入社
    社内の陶芸に興味を持ち、本業である食器デザイン(36年)を担当しつつ陶芸に勤しむ
2009年 養老の地に陶房を構える
    一宮青陶会展(グループ展)に毎年出展
2013年 60歳定年を機に本格的に作陶開始
2015年 「ノリタケの森ギャラリー」にて初個展
2020年 「ノリタケの森ギャラリー」にて5回目の個展

PAGE TOP