陶芸作家展 セラミックパークMINO

出品者情報

加藤仁香 2020 HP
  • Kato,Hitoka
    加藤 仁香
  • 活動拠点  可児市
コーヒーやお茶、お酒を頂く時、長閑で心が暖まり、大丈夫と思うことがあります。
物にも心を動かし得る癒しの力があると感じ、作陶しています。

1999年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2000年 朝日陶芸展 秀作賞
         日本クラフト展 入選(ʼ01)
2001年 朝日陶芸展 特別賞(川崎記念賞)
         女流陶芸公募展 入選
2002年 国際陶磁器展美濃 入選
          朝日陶芸展 入選(ʼ04)
2004年 「MINO CERAMICS NOW 2004」(ʼ12)
           (岐阜県現代陶芸美術館)
2008年 国際ペインティングシンポジウム参加(チェコ)
2015年 「本色共感東アジア伝統陶芸展」
           (京畿道広州市京畿陶磁美術館 韓国)
2016年 「今のうつわ これからのうつわ」(ギャラリーヴォイス)
2017年 「MINO茶碗2017」(とうしん美濃陶芸美術館)
2019年 「やきものの現在」(ギャラリーヴォイス)

2020年 「3人展」(とうしん美濃陶芸美術館)

2005年~現在 名古屋市中区栄 中日文化センター講師

PAGE TOP