陶芸作家展 セラミックパークMINO

出品者情報

7_青山双渓 HP
  • Aoyama,Sokei
    青山 双溪
  • 多治見市無形文化財保持者
  • 活動拠点  多治見市
「野の草を食む」をテーマにして焼物創りを進めています。
日々の暮らしの中から湧き出してくる様を形にしていきたいと思っています。

1966年 父 礼三と共に「草の頭窯」を開窯する
1998年 美濃陶芸展 中日奨励賞受賞(黄瀬戸)
2000年 美濃陶芸展 美濃陶芸大賞受賞(白陶)美濃焼伝統工芸士に認定される
2003年 美濃陶芸協会副会長に就任・2011年退任
2004年 瑞浪陶磁資料館専門委員会研究発表
    (ʼ06、ʼ08、ʼ10、ʼ12)第22回幸兵衛賞を受賞
2010年 岐阜県伝統文化継承功績者顕彰
2013年 青山双男を改名し双溪を名乗る都東山野村美術館にて双溪茶陶展開催
2014年 多治見市美濃焼ミュージアムにての企画展 白天目灰釉古陶の再現(作品展)
2015年 岐阜県芸術文化顕彰を受賞
2016年 岐阜県に白天目を寄贈し感謝状を授与される
2018年 多治見市無形文化財保持者(白天目)

PAGE TOP