お知らせ

  • 2018年4月4日
    「陶芸作家展2018」開催のお知らせ

    陶芸文化を美濃から発信する「陶芸作家展2018」。   毎回、全国から多くの陶芸ファンに来場いただく本催事を、 2018年5月3日(木・祝)~5月6日(日)にかけて開催いたします。   出品作家や企画 [ …続きを読む ]

陶芸作家展とは

美濃にゆかりのある陶芸作家とその作品を紹介し、陶芸を観る楽しみ、
直に触れる喜び、そして手に入れる期待に胸ふくらませる「陶芸作家展」。

2006年に始まった本催事は、焼きものによる創作の可能性を求めて、
焼きものの一大生産地“セラミックバレー”美濃に全国から集まり、
活動するつくり手の作品を紹介してきました。

現在この地では、重要無形文化財保持者から新進気鋭の若手陶芸家まで、
幅広い年代と多様な作風の陶芸家が活躍し、陶芸を目指す全国の若者に
大きな刺激を与えています。

焼きものに関する人とモノが絶えず交わり、新たな風を呼び込むこの地では、
焼きものの世界で挑戦し続ける作家とともに、陶芸の可能性は、
さらに大きく広がっています。

受け継がれてきた伝統と革新が融合する美濃でしか成し得ない匠の逸品を
会場にてご覧ください。

開催概要

タイトル 陶芸作家展2018
会期 2018年5月3日(木・祝)~5月6日(日)
時間 午前10:00 ~ 午後5:00※最終日は午後4:00まで
場所 セラミックパークMINO 〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5
入場料 前売300円、当日500円
※高校生以下無料
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方、および付き添いの方(1名まで)無料
※セラミックパークMINOチケット販売窓口でJAF会員証をご提示いただくと、当日入場料500円を300円に割引(5名まで対象)
企画内容 ・陶芸作家作品 展示販売
・美濃ぐい呑み展
・Future Generation 次世代を担う巨匠の卵たち
・特別ステージ「陶芸作家展2018日替わりステージ企画」
・フードコート 茶席
主催 公益財団法人セラミックパーク美濃
共催 中日新聞社
後援 公益社団法人美濃陶芸協会、美濃焼伝統工芸士会
協力 (株)三千盛/千古乃岩酒造(株)/ 若葉(株)/中島醸造(株)/多治見市茶華道連盟

PAGE TOP