陶芸作家展 セラミックパークMINO

陶芸作家展のお知らせ

「陶芸作家展2017」お茶席 - 13人の陶芸家の抹茶碗で楽しむ -

投稿日:2017年4月30日

 

いよいよ開幕を2日後に控えた「陶芸作家展2017」。

今回も多治見市茶華道連盟様による呈茶席が設けられます。

「地元ゆかりの陶芸作家の茶碗でお抹茶が飲める」と人気の本企画。

今回は美濃にゆかりのある、錚々たる13人の陶芸作家の抹茶碗をお楽しみいただけます。

 

安藤日出武、加藤孝造、加藤幸兵衛、加藤卓男、河合竹彦、鯉江良二、酒井 甲夫、

鈴木 藏、玉置保夫、林 恭助、林 正太郎、原 憲司、若尾 利貞   (50音順)

 

器を通して伝わる抹茶の温かさを、直に手に感じながら「用の美」に触れていただきたいと思います。

お申し込みは、当日に施設2階お茶席受付にてお願いいたします。(呈茶券 500円)

 

酒井甲夫_碧志野(2)

酒井甲夫 作 「碧志野茶碗」

 

前のページに戻る
PAGE TOP