施設概要セラミックパークMINOEnglish
お問い合わせ






T 概要

岐阜県現代陶芸美術館ボランティアスタッフは、平成17年3月から平成17年10月まで開催した「ヨーロッパの名窯-王侯・貴族の愛したうつわ」展における市民参加の方法を検討するなかでガイドツアーとしての導入の発想が生まれ、平成16年9月より第1期の研修を開始しました。

U 活動の内容
毎週日曜日、午後3時からコレクション展の対話式ギャラリートークを行っています。

V 研修
登録前の基礎的な研修は、半年間に約10回程度行われます。また登録後も、ギャラリートーカーとしての資質向上やスタッフの自己実現を目的とした研修を実施しています。

W 募集・登録
毎年2月頃〜4月頃にかけて新規募集しています。応募者は約半年間の登録前の研修を終えたのち、ギャラリートーカーとして登録され現場デビューします。
募集時期に当ウェブサイトにて詳細を公開します。



 ■ギャラリートークの様子  

 ■ボランティア研修会の様子    
トークに向けての研修会 作品を用いた研修風景 トークの予行演習風景



サイト利用についてサイトマップ組織概要(倫理憲章)刊行物 © Museum of Modern Ceramic Art, Gifu. All Rights Reserved.