対談「『その土地らしさ』について考える」 開催のお知らせ

「『その土地らしさ』について考える」
濱田琢司(南山大学 人文学部日本文化学科教授)
   ×
ナガオカケンメイ(デザイン活動家・D&DEPARTMENTディレクター)

12月17日(日)14:00‐15:30
セラミックパークMINO 国際会議場
定員200名(先着順)
聴講無料
要事前予約 *11月4日(土)より申込受付開始!!



濱田琢司(はまだたくじ)
1972年栃木県生まれ。1996年関西学院大学卒業。2004年関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程修了。神戸大学助手などを経て現職。文化地理学・地域文化学の観点から、民芸運動、観光やファッションと地域や伝統文化との関係を中心とした研究を行っている。主な著書に『民芸運動と地域文化-民陶産地の文化地理学』(思文閣出版、2006年、単著)、『理想の暮らしを求めて 濱田庄司スタイル』(美術出版社、2011年、共著)ほか。

ナガオカケンメイ(ながおかけんめい
すでに世の中に生まれたロングライフデザインから、これからのデザインの在り方を探る活動のベースとして、47の都道府県にデザインの道の駅「D&DEPARTMENT」を作り、地域と対話し、「らしさ」の整理、提案、運用を行っている。2009年より旅行文化誌『d design travel』を刊行。2012年より東京渋谷ヒカリエ8にて47都道府県の「らしさ」を常設展示する、日本初の地域デザインミュージアム「d47 MUSEUM」を発案、運営。2013年毎日デザイン賞受賞。京都造形芸術大学教授・武蔵野美術大学客員教授。

 
■申込方法  お電話(0572-28-3100)またはメール(momca2017event@gmail.com)にてお申し込みください。
*メールのタイトルには、イベントの開催日をご記入ください。
*メールにて以下の項目をお送りください。
 ①催事名
 ②開催日
 ③参加者名(複数名可)
 ④代表者の氏名、電話番号、住所
     
Copyright Museum of Modern Ceramic Art Gifu All Rights Reserved