ワークショップ&講演会 「黒髪の美しさを探る-歌麿時代の燈籠鬢・つぶし島田-」 開催のお知らせ

「黒髪の美しさを探る-歌麿時代の燈籠鬢・つぶし島田-」
村田孝子(ポーラ文化研究所 シニア研究員)×林照乃(結髪師)
10月7日(土)14:00‐16:00
岐阜県現代陶芸美術館 プロジェクトルーム
定員60名(先着順)
聴講無料
要事前予約 *現在受付中
 
ポーラ文化研究所 シニア研究員の村田孝子氏の解説を交えながら、結髪師である林照乃氏により、喜多川歌麿の美人画にも多く登場する燈籠鬢・つぶし島田の髪結いのデモンストレーションをおこないます。  
 
村田孝子(ポーラ文化研究所シニア研究員)
1981年よりポーラ文化研究所 化粧文化チーム。現在シニア研究員。ビューティサイエンス学会常任理事、江戸・東京博物館外部評価委員。主に日本と西洋の化粧史・結髪史を調査し、セミナー・講演、展覧会、著作などで発表している。主な著書に『眉の文化史』、『モダン化粧史』、『日本の化粧』、『結うこころ-日本髪の美しさとその形』、『浮世絵にみる江戸美人のよそおい』(いずれもポーラ文化研究所)、『江戸三〇〇年の女性美-化粧と髪型』(青幻舎)などがある。

林照乃
(結髪師)
長年、東京で日本髪の結髪師として活躍。喜多川歌麿などが描いた燈籠鬢のつぶし島田や遊女などが結った横兵庫などを得意としている。


 
■申込方法  お電話(0572-28-3100)またはメール(momca2017event@gmail.com)にてお申し込みください。
*メールのタイトルには、イベントの開催日をご記入ください。
*メールにて以下の項目をお送りください。
 ①催事名
 ②開催日
 ③参加者名(複数名可)
 ④代表者の氏名、電話番号、住所
     
Copyright Museum of Modern Ceramic Art Gifu All Rights Reserved